ガラスコーティングの種類

ガラスコーティングと一口にいっても様々な種類があります。
ここではガラスコーティングの種類についてご紹介いたしますので、コーティング剤をお求めの際はぜひご参考にしてください。


無機質ガラスコーティングについて


無機質ガラスコーティングの特徴は「コーティング膜の強度」「効果の持続性」「自然なツヤ」などです。コーティング剤の中には有機系のものや溶剤が含まれているものがあり、これらの成分が徐々に流れ出ることによって、コーティング膜が痩せてくるようになり、酸化もしやすくなります。しかし、無機質ガラスコーティングは文字通り無機質となっておりますので、コーティング剤が酸化することはありません。無機質という特性を活かし、幅広い方から親しまれているのが無機質ガラスコーティングなのです。


樹脂系コーティングについて


樹脂系とは高分子化合物を塗布するもので、イオン結合や分子結合を利用して密着させます。種類でいえば、ポリマーやフッ素系などがこれに該当します。下地処理の磨きをしなくても、コーティングするだけで小さな傷を目立たなくさせることができます。低価格且つ作業が非常に簡単なので、初心者の方にもおすすめのコーティング剤です。


油脂系コーティングについて


油脂系とはその名の通り、油を用いたコーティングのことをいいます。水と油は性質が全く異なり、決して混ざることがありません。この性質を利用したのが油脂系コーティングであり、油が含まれたコーティング剤を塗布することで、水を弾きやすくします。劣化部分が気になることもあると思いますが、劣化部分を除去して塗りなおすことで、綺麗な状態に戻すことができます。


通販でコーティング剤をお求めなら


ボディコーティング剤などをお求めなら、是非当サイトをご活用ください。当サイトではコーティング剤や車用シャンプー、タイヤWAXや車内クリーナーなどのアイテムを豊富に取り揃えておりますので、車好きの方にはご満足頂けます。個人の方はもちろん、業務用として購入をお考えの方にも自信を持ってお勧めできる品々です。


ガラスコーティングの種類 | ガラスコーティングのメリット | 洗車する際の注意点 | ボディのコーティング方法 | 長く乗るためのコツ
ガラスコーティングとワックスの違い | カーボディが傷つく原因 | 塗装ダメージが起こる環境 | 車のカラーと特徴 | 車内の汚れやすい部分