ポリシラザンコーティング

アクアミカアクアノール50 とは
過酸化水素含有のエタノールを主溶剤とする物質です。

アクアミカ膜と反応させることで、アクアミカ膜を短時間で酸化させシラノール( Si-OH : 親水性官能基) 成分を多く含むシリカ質膜への転化が可能です。

商品コード: 100100500

親水促進剤「アクアノール50」

販売価格(税込) 7,561 円
ポイント: 0 Pt
個  数

カゴに入れる

取り扱い上の注意

取り扱い上の注意
・使用時には保護手袋、保護眼鏡の着用を遵守してください。
肌に直接、触れると白斑を生じることがあります。アクアミカアクアノール50使用時には
保護手袋、保護眼鏡を着用し、それらの保護具の損傷が無いことを確認してください。
・ポリシラザン含有アクアミカとアクアミカアクアノール50の混合は厳禁です。
ポリシラザン含有アクアミカはアクアミカアクアノール50の構成成分である水、アルコ
ール類と著しく反応し、発熱と共にポリシラザンは分解されシランガス(発火性ガス)、
水素ガスを発生するため、混合することは非常に危険です。
各薬液を染込ませたウェス、布などの接触も避けてください。使用したウェス布などは
風通しの良い場所で1昼夜保管し、乾燥してから廃棄してください。
・開封後は、異物が混入しないよう管理をしてください。
過酸化水素は異物(例えば酸・アルカリ性物質、金属物質等)の混入により、分解が促
進され酸素と水を生成します。それにより容器の破裂など危険を伴うおそれがありま
す。異物の混在は必ず避けるようにしてください。
アクアミカアクアノール50を小分け、分取されたものにつきましてはポリシラザン含有ア
クアミカの小分け、分取同様、弊社では品質責任を負いかねますことご了承ください。

施工方法

ネルウエスに染み込ませます。
注意
必ずビニール手袋を着用してください。
親水促進剤「アクアノール50」

施工方法(塗りこみ)

水の流れる方向に塗り伸ばします。
流れの反対方向に塗り伸ばします。
親水促進剤「アクアノール50」

施工方法(拭き取り)

‘すぐに‘水に濡らし硬く絞ったマイクロクロスで拭き取ります。
ポイント
完全に拭き取りください。
科学変化で親水促進させます。促進剤で膜圧はでません。
注意
乾燥させる必要はありません。
乾燥前に拭き取りください。
親水促進剤「アクアノール50」

オススメ商品

窒素充填スプレー。

窒素充填スプレー。

価格(税込) 2,160 円

ガラスコーティングの種類 | ガラスコーティングのメリット | 洗車する際の注意点 | ボディのコーティング方法 | 長く乗るためのコツ
ガラスコーティングとワックスの違い | カーボディが傷つく原因 | 塗装ダメージが起こる環境 | 車のカラーと特徴 | 車内の汚れやすい部分